■■■映画館と映画な日々■■■
   映画の紹介兼感想を、感じるままに書き留めてます。 いい映画館でいい映画を観たいという想いから、映画館の紹介も。まだまだ探索中。
  >> ホーム
  >> RSS
可南
Author:可南
映画が好き。
物語に入り込むのが好き。
最近穴場な映画館で2本立を見ることにはまりつつあります。


カテゴリ
大阪の映画館(3)
兵庫の映画館(2)
京都の映画館(1)
映画ニュース(3)
見たい映画/5・6月公開(8)
見たい映画/7・8月公開(4)
見たい映画/9・10月公開(3)
見たい映画/11・12月公開(0)
見たい映画/2006年公開(1)
見たい映画/公開日未定(5)
見たい映画/レンタル(0)
映画作品 あ行(6)
映画作品 か行(7)
映画作品 さ行(7)
映画作品 た行(4)
映画作品 な行(0)
映画作品 は行(9)
映画作品 ま行(4)
映画作品 や行(0)
映画作品 ら行(4)
映画作品 わ行(0)
過去の記事
2005月09月 (3)
2005月08月 (7)
2005月07月 (12)
2005月06月 (20)
2005月05月 (20)
2005月04月 (9)
リンク
パルシネマしんこうえん
テアトル梅田   
梅田ガーデンシネマ    
シネ・リーブル梅田
京都みなみ会館   
シネ・ヌーヴォ九条
天王寺アポロシネマ
千里セルシーシアター
CINEMAしんげき
シネ・ピピア
梅田ブルク7
ナビオTOHO
梅田ピカデリー
OS劇場
三番街シネマ
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 オペレッタ狸御殿 /2005.6.8 梅田ピカデリー
d0032850_1319333.jpg

監督: 鈴木清順
脚本: 浦沢義雄
音楽: 大島ミチル/白井良明
製作国:日本
 
出演: チャン・ツィイー
オダギリジョー
薬師丸ひろ子
由紀さおり
山本太郎

人間と狸の恋物語を描いたミュージカル時代劇。

オフィシャルサイト

2005/5/28? 梅田ピカデリー・パラダイススクエア・アポロシネマ8にて。

↓感想文は 続きを読む をクリック↓


1940年代に何度も映画化された「狸御殿」シリーズの、43年ぶりとなる最新作なんだそうだ。

はちゃめちゃなお話に笑いをこらえるのに必死でした。
コレ、舞台だったらもっともっと楽しめたと思います。映画の中も舞台的なつくりだったし、演技も舞台的。
生で歌って踊ってされたら最高だったろうな。

オダギリジョーとチャンツィイーも素敵でしたが、薬師丸ひろ子がすごかった。かわいい!
あと衣装すてきでした。
スポンサーサイト
映画作品 あ行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/06/10(金) 12:45)

<<家族のかたち / 2005.6.10 DVD | ホーム | テアトル梅田>>



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://eigakantoeiga.blog11.fc2.com/tb.php/20-dc500604


最近のエントリー

ターネーション(09/04)
キャバレー / 2005.9.4 DVD(09/04)
スプラウト / 2005.9.1 梅田ガーデンシネマ(09/04)
コールドマウンテン / 2005.8.20 DVD(08/24)
ジョゼと虎と魚たち / 2005.8.20 DVD(08/24)
シカゴ / 2005.08.14 DVD(08/19)
この世の外へ クラブ進駐軍 / 2005.8.13 DVD(08/19)
フラッシュダンス / 2005.08.13 DVD(08/19)
サヨナラCOLOR / 2005.8.11 試写会(中央公会堂)(08/19)
Everything is Illuminated(08/10)


最近のコメント



最近のトラックバック

リ・マイブラ:【孤高の天才キーボーディスト】Money Mark(マニー・マーク)(09/10)


Copyright © 2004 ■■■映画館と映画な日々■■■. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。