■■■映画館と映画な日々■■■
   映画の紹介兼感想を、感じるままに書き留めてます。 いい映画館でいい映画を観たいという想いから、映画館の紹介も。まだまだ探索中。
  >> ホーム
  >> RSS
可南
Author:可南
映画が好き。
物語に入り込むのが好き。
最近穴場な映画館で2本立を見ることにはまりつつあります。


カテゴリ
大阪の映画館(3)
兵庫の映画館(2)
京都の映画館(1)
映画ニュース(3)
見たい映画/5・6月公開(8)
見たい映画/7・8月公開(4)
見たい映画/9・10月公開(3)
見たい映画/11・12月公開(0)
見たい映画/2006年公開(1)
見たい映画/公開日未定(5)
見たい映画/レンタル(0)
映画作品 あ行(6)
映画作品 か行(7)
映画作品 さ行(7)
映画作品 た行(4)
映画作品 な行(0)
映画作品 は行(9)
映画作品 ま行(4)
映画作品 や行(0)
映画作品 ら行(4)
映画作品 わ行(0)
過去の記事
2005月09月 (3)
2005月08月 (7)
2005月07月 (12)
2005月06月 (20)
2005月05月 (20)
2005月04月 (9)
リンク
パルシネマしんこうえん
テアトル梅田   
梅田ガーデンシネマ    
シネ・リーブル梅田
京都みなみ会館   
シネ・ヌーヴォ九条
天王寺アポロシネマ
千里セルシーシアター
CINEMAしんげき
シネ・ピピア
梅田ブルク7
ナビオTOHO
梅田ピカデリー
OS劇場
三番街シネマ
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 僕の彼女を紹介します / 2005.4.16 CINEMAしんげき
B0002U8NRK.09.jpg

監督: クァク・ジェヨン
原案: チョン・フンタク
脚本: クァク・ジェヨン
制作国:韓国

出演: チョン・ジヒョン
チャン・ヒョク

「猟奇的な」婦警と心優しい高校教師が恋に落ちる。

↓感想文は 続きを読む をクリック↓


前作「猟奇的な彼女」が思いのほか好きだった故に、今回はちょっと惜しい。
場面場面は素敵なとこもいっぱいあって、ふたりで雨の中はしゃぐとことか、手錠でつながれたまま交互に顔洗うとことか、予告でもよく流れてた「私のカレシだから手出さないでよ!」と生徒に言うとことか、なんか素直にかわいいと思います。

私は恋人に限らず、愛する人を失ったことがないからあまり気持ちが理解できないのかもしれません。
でもあの死に方は。。。あんな現場に行ったら間違いなく危険なのになんだか納得いかないというか。。

後に読んだ監督のインタビューでは、「猟奇的な彼女」の続編みたいなかんじで見ていただいたら、ってことだったんで安心。やっぱりあまりにも比べてしまう。ラストシーンなんかは笑うしかなかったです。
スポンサーサイト
映画作品 は行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/04/26(火) 21:19)

<<ナイン・ソングス | ホーム | ベルリン、僕らの革命>>



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://eigakantoeiga.blog11.fc2.com/tb.php/22-0f6464d7


最近のエントリー

ターネーション(09/04)
キャバレー / 2005.9.4 DVD(09/04)
スプラウト / 2005.9.1 梅田ガーデンシネマ(09/04)
コールドマウンテン / 2005.8.20 DVD(08/24)
ジョゼと虎と魚たち / 2005.8.20 DVD(08/24)
シカゴ / 2005.08.14 DVD(08/19)
この世の外へ クラブ進駐軍 / 2005.8.13 DVD(08/19)
フラッシュダンス / 2005.08.13 DVD(08/19)
サヨナラCOLOR / 2005.8.11 試写会(中央公会堂)(08/19)
Everything is Illuminated(08/10)


最近のコメント



最近のトラックバック

リ・マイブラ:【孤高の天才キーボーディスト】Money Mark(マニー・マーク)(09/10)


Copyright © 2004 ■■■映画館と映画な日々■■■. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。