■■■映画館と映画な日々■■■
   映画の紹介兼感想を、感じるままに書き留めてます。 いい映画館でいい映画を観たいという想いから、映画館の紹介も。まだまだ探索中。
  >> ホーム
  >> RSS
可南
Author:可南
映画が好き。
物語に入り込むのが好き。
最近穴場な映画館で2本立を見ることにはまりつつあります。


カテゴリ
大阪の映画館(3)
兵庫の映画館(2)
京都の映画館(1)
映画ニュース(3)
見たい映画/5・6月公開(8)
見たい映画/7・8月公開(4)
見たい映画/9・10月公開(3)
見たい映画/11・12月公開(0)
見たい映画/2006年公開(1)
見たい映画/公開日未定(5)
見たい映画/レンタル(0)
映画作品 あ行(6)
映画作品 か行(7)
映画作品 さ行(7)
映画作品 た行(4)
映画作品 な行(0)
映画作品 は行(9)
映画作品 ま行(4)
映画作品 や行(0)
映画作品 ら行(4)
映画作品 わ行(0)
過去の記事
2005月09月 (3)
2005月08月 (7)
2005月07月 (12)
2005月06月 (20)
2005月05月 (20)
2005月04月 (9)
リンク
パルシネマしんこうえん
テアトル梅田   
梅田ガーデンシネマ    
シネ・リーブル梅田
京都みなみ会館   
シネ・ヌーヴォ九条
天王寺アポロシネマ
千里セルシーシアター
CINEMAしんげき
シネ・ピピア
梅田ブルク7
ナビオTOHO
梅田ピカデリー
OS劇場
三番街シネマ
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 サラ、いつわりの祈り
55009s.jpg

監督: アーシア・アルジェント
原作: J・T・リロイ『サラ、いつわりの祈り』(アーティストハウス)
脚本: アーシア・アルジェント、アレッサンドロ・マガニア 
音楽: マルコ・カストルディ
ソニック・ユース
ティム・アームストロング
製作国: アメリカ
 
出演: アーシア・アルジェント
ジミー・ベネット
ピーター・フォンダ
オルネラ・ムーティ
ディラン・スプラウス
コール・スプラウス
マリリン・マンソン
ウィノナ・ライダー
マイケル・ピット

作家JTリロイの自伝的小説を映画化。突然里親のもとから実母のもとへ連れ戻され、暴力とドラッグに満ちた荒れた日常に身を置くことになった少年が体験する壮絶な日々と、それでも常識では計り知れない愛で結ばれていく母子の姿を痛切に描く。

オフィシャルサイト

テアトル梅田にて。公開日未定。
スポンサーサイト

見たい映画/5・6月公開 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/05/15(日) 12:43)

<<アマデウス / 2005.5.15 DVD | ホーム | ホワイト・オランダー / 2005.5.5 DVD>>



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://eigakantoeiga.blog11.fc2.com/tb.php/4-6e4e5134


最近のエントリー

ターネーション(09/04)
キャバレー / 2005.9.4 DVD(09/04)
スプラウト / 2005.9.1 梅田ガーデンシネマ(09/04)
コールドマウンテン / 2005.8.20 DVD(08/24)
ジョゼと虎と魚たち / 2005.8.20 DVD(08/24)
シカゴ / 2005.08.14 DVD(08/19)
この世の外へ クラブ進駐軍 / 2005.8.13 DVD(08/19)
フラッシュダンス / 2005.08.13 DVD(08/19)
サヨナラCOLOR / 2005.8.11 試写会(中央公会堂)(08/19)
Everything is Illuminated(08/10)


最近のコメント



最近のトラックバック

リ・マイブラ:【孤高の天才キーボーディスト】Money Mark(マニー・マーク)(09/10)


Copyright © 2004 ■■■映画館と映画な日々■■■. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。